設計スタッフ紹介Staff

岩﨑 直子

常務取締役 岩﨑 直子 Naoko Iwasaki

岩﨑 直子
経歴
広島市生まれ
神戸大学大学院 自然科学研究科 建築コース修了.
2000年
京都で建築の仕事をはじめる.
2002年
㈱ゆう建築設計 入社.主に高齢者福祉・障害者福祉分野の建築設計に携わる。
2012年
医療福祉建築賞受賞(特別養護老人ホーム 第二天神の杜)
2021年
常務取締役
2021年
第58回全国知的障害福祉関係職員研究大会 分科会 建築      「利用者視点の施設建築づくり」 登壇          (報告・提言 「建築も支援の一つ」)
一級建築士 福祉住環境コーディネーター2級
先日、こんな言葉と出会いました。

「心創手追」

「心」と「眼」が優れたものを発想する。手はそれに従い「技術」として必ず追ってくる。

とある写真家の姿勢を評したものでしたが、とても共感し心に残る言葉でした。
利用者・住まい手の暮らしや活動を、「心」と「眼」でしっかりと捉え、それを技術で思慮深く「建築」に投影する。
そのような姿勢で、私もこの仕事、建築と対峙し続けていきたい。
ゆう建築設計で私が20年向き合っていたことの意義、そしてこれからの私にとっての仕事、私にとっての建築への向き合い方を指南される思いでした。

ゆう建築設計の建築家が相互に高めあい、建築を通じてそこに住まう方や働く方の思いを実現し、医療福祉分野に貢献できることを目指していきたいと思います。 

【執筆記事】
2017年  知的障害者施設 計画と改修の手引き(学芸出版社刊)
    「第1章 部門別/特性別 計画のポイント」 case1,6,7,8
2017年 時空読本No.22「障害特性にあわせてすまうこと すみ続けること」
    (社会福祉法人 福知山学園 むとべ翠光園)
2019年 時空読本No.27「特性・ライフステージの変化に対応した建築的支援」
    (社会福祉法人 ひがし福祉会 第二生活の家)
2020年 時空読本No.28「最新事例:建築を変えることで支援の変化に対応する」
    (社会福祉法人こころみる会 こころみ学園施設整備計画)
2021年  時空読本No.32「Report / Withコロナの生活 建築でできること」

担当作品