設計スタッフ紹介Staff

山本 晋輔

山本 晋輔 Yamamoto Shinsuke

山本 晋輔
経歴
2006年
京都工芸繊維大学工芸学部造形工学科 卒業
2008年
京都工芸繊維大学大学院工芸科学研究科
造形工学専攻(博士前期課程) 修了
2012年
立命館大学大学院先端総合学術研究科
先端総合学術専攻(一貫制博士課程) 修了
2012年
ゆう建築設計 入社
2017年
立命館大学衣笠総合研究機構客員研究員
■学位・資格
修士(工学)・博士(学術)
一級建築士

■受賞
◆チームALS-D 2009年度グッドデザイン賞「ダンススタジオ兼ALS患者独居住宅 [スペースALS-D]」
(領域/分類:ネットワーク領域 パブリックコミュニケーション)( HP

■論文
◆2021/03/** 山本晋輔 「「利用者の建築」から「利用者+介護者の建築」への実践」『時空読本』No32:4-7
◆2020/10/25 山本晋輔 「既存棟の使われ方調査から導いた増築棟のユニット構成――特別養護老人ホーム豊の郷増築棟」『[新]建築設計資料02高齢者居住施設――[多様化する高齢者の住まい×地域ニーズ]の複合的展開』02:126-131
◆2012/03/31 山本晋輔 「医療的ケアを要する重度身体障害者の住生活実態――家族の支援がない独居ALS患者の事例を対象として――」 『Core Ethics』8, p.397
◆2011/03/31 山本晋輔 「独居ALS患者の病状進行過程における住生活実態と諸課題」『Core Ethics』vol.7:311-321
◆2010/03/31 山本晋輔 「重度身体障害者の居住支援――単身ALS 罹病者の転居事例を通して」『Core Ethics』vol.6:451-460
◆2009 阪田 弘一・山本 晋輔・中院 麻央 「重度ALS患者の在宅独居空間の整備手法に関する研究――自主工事による改修住宅2事例での住み替え実態を通して」『住宅総合研究財団研究論文集』36:237-246
◆2009/02/25 山本晋輔 「独居ALS患者の在宅移行支援(3)――二〇〇八年七月」『生存学』1:201-217>
◆2008/05/23 山本晋輔・森田孝夫・阪田弘一・高木真人 「5047 在宅ALS患者および介助者の生活実態と住要求 : 重度ALS患者のための在宅独居空間整備に関する研究 その1(建築計画)」『日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系』48:185-188
◆2007/05/22 山本晋輔・森田孝夫・阪田弘一・高木真人 「5043 コンバージョンによる市民劇場の計画上の留意点について : 京都芸術センターと金沢市民芸術村における劇団の利用実態をもとに(建築計画)」『日本建築学会近畿支部研究報告集 計画系』47:169-172
⇒掲載:京都芸術センターHP内コンテンツ【視察・見学

■学会報告/その他報告・講演など
□2021
◆2021/03/27 山本 晋輔 「「利用者」の建築から「利用者+介護者」の建築へ」 第10回高齢者福祉事業者向けセミナー(オンライン) 於:オンライン(ZOOM)

□2016
◆2016/10/1,15 山本 晋輔 「街中の戸建てに――家の中にイエをつくる―― ヘルパーの支援を受けながら一人ですむKさんの家の改修計画、建築で考える様々な『個別支援』を3Dモデルでわかりやすく解説」
知的障害者の住まいを考える 於:AP大阪駅前梅田1丁目APホールII(10月1日)、於:AP東京八重洲通りAホール(10月15日)(⇒ HP)

□2011
◆2011/11/26 山本 晋輔 「独居ALS 患者の病状進行過程における住生活実態と諸課題」 第16回難病看護学会学術集会, 昭和大学医学部附属看護専門学校. (ポスター発表)
◆2011/06/05 山本 晋輔 「独居ALS患者の病状進行過程における住生活実態と諸課題」
 第25回日本地域福祉学会大会 於:東洋大学白山キャンパス
◆2011/06/05 堀田 義太郎・山本 晋輔・長谷川 唯
 「情報コミュニケーション技術(ICT)支援の諸特徴と制度化の課題」
 第25回日本地域福祉学会大会 於:東洋大学白山キャンパス

□2010
◆2010/08/28 山本 晋輔・長谷川 唯・堀田 義太郎 「重度身体障害者のITコミュニケーション支援」
 第15回難病看護学会学術集会 於:山形県立保健医療大学

□2009
◆2009/10/11 山本 晋輔 「重度障害者の自立生活の支援」地域生活を考えるⅠ 於:京都永原診療所
◆2009/09/26-27 山本 晋輔 「重度障害者の単身在宅生活における住まいの実態と課題 」
 障害学会第6回大会・報告要旨 於:立命館大学
◆2009/03/01 阪田 弘一・山本 晋輔 「スペースALS-D――介護×ダンス×建築」
 国際研究フォーラム「ライフデザインと福祉(Well-being)の人類学」 於:立命館大学衣笠キャンパス

□2008
◆2008/06/1 山本 晋輔・仲口 路子・長谷川 唯・北村 健太郎・堀田 義太郎 「ALS患者の在宅独居移行支援に関する調査研究(1)――重度ALS患者のための在宅独居空間整備に関する研究」 第22回日本地域福祉学会大会 於:同志社大学
◆2008/06/1 堀田 義太郎・渡邉 あい子・仲口 路子・長谷川 唯・山本 晋輔・北村 健太郎 「ALS患者の在宅独居移行支援に関する調査研究(2)――1分間×24時間タイムスタディに基づくケアニーズの把握」 第22回日本地域福祉学会大会 於:同志社大学
◆2008/06/1 仲口 路子・長谷川 唯・山本 晋輔・北村 健太郎・堀田 義太郎 「ALS患者の在宅独居移行支援に関する調査研究(3)――在宅移行の困難」 第22回日本地域福祉学会大会 於:同志社大学
◆2008/06/1 長谷川 唯・仲口 路子・山本 晋輔・北村 健太郎・堀田 義太郎 「ALS患者の在宅独居移行支援に関する調査研究(4)――制度的諸問題」 第22回日本地域福祉学会大会 於:同志社大学
◆2008/11/17 山本 晋輔(代表)・長谷川 唯
 「独居ALS患者の住環境整備における現状と課題」(ポスター発表) 
 第8回日韓中住居問題国際会議・プレシンポジウム 於:立命館大学

■フィールドワーク
◇地域生活を考える会 (2007年4月~2009年8月)

■参加しているプロジェクト
◆IT事業部「スイッチ研」 2008年度から2012年度
◆グローバルCOEプログラム「生存学」創成拠点院生プロジェクト「難病の生存学研究会」 研究メンバー 2008年度

■作品
◆2008/6 スペースALS-D
(参考)甲谷匡賛( 生存学HP内・人
◆2007/5 伊丹の長屋
(参考)佐藤ミチヒロ( HP

担当作品