作品紹介Works

知的障害

重度対応型ケアホーム 響・奏

社会福祉法人福知山学園 むとべ翠光園から徒歩圏に位置する、知的障がい者の方のためのケアホームです。 京都府北部初の重度対応型ケアホームとなります。「地域に住む」ことを目指し、木造平屋建ての7人定員のケアホーム2棟は中庭を囲むように配置されており、中央に地域生活支援センター「シンフォニー」を併設しています。 また、水道直結型のスプリンクラー設備を設けており、地域に安心・安全に暮らせるように配慮しています。ケアホーム2棟とシンフォニーの玄関の上部には、ハイサイドライト(高窓)のある塔屋があり、自然の風を通し、自然光を内部に導きます。

この塔屋を持つ外観が、ここに住まわれる入居者の方にとってシンボルとなり、愛着を持てるような建物になることを願っています。

軒下

玄関

ホームヘルプセンター

食堂

食堂

浴室

建築主
社会福祉法人 福知山学園
所在地
京都府福知山市
用途
知的障がい者共同生活介護 定員7名 (2棟)、ホームヘルプセンター
構造
木造
階数
地上1階
延床面積
北棟 262.09㎡ 南棟 247.60㎡
竣工年月
平成25年11月
担当者
岩﨑直子