作品紹介Works

子ども

摂津ひかり保育園

衛藤 照夫
専務取締役
一級建築士
清水 大輔
現場担当

摂津ひかり保育園が完成しました

少子高齢化が大きな社会問題となる中、“安心して子供を育てる環境の整備”は
広く望まれるところです。

社会福祉法人摂津会が運営するひかり保育園は、地域の子育てを応援する待望
の保育園として、定員90名で6月に開園しました。

通常の保育に加え、現代の多様な働き方を応援する事業として、地域子育て支援
センター、一時保育、病後児保育を併設し、地域のお父さん・お母さんを応援します。

建物は船をイメージし、南面からの採光を考慮した半筒形のシンボリックタワーを戴いています。

シンボリックタワーの2階部分を占める子育て支援センターは、180°の視界と曲面が明るく優しい空間を作っています。

基準値の2.5倍を取った広い園庭、全保育室に導入した蓄熱式床暖房など、豊かで楽しい保育を目指しています。


曲面とシンボリックタワーを持つ外観

バルコニーの丸窓がかわいい側面外観

高い天井と丸窓が印象的な子育て支援センター

庭にはタイムカプセルを埋めます。卒園してもみんな友達

木の温もりに包まれた保育室

子供たちが伸び伸びと駆け回る園庭

木の温もりが伝わる便所
プライバシーにも配慮

木製のドアは指詰め防止の隙間付き