作品紹介Works

集合住宅

ヴィーブル

北東側外観

北西側外観

大阪府摂津市に建つファミリーマンションです。 外観は、こげ茶と白との色のコントラストにより、シャープで洗練されたイメージとなるようにデザインしました。 バルコニーはガラス手摺とし、住戸への圧迫感を軽減しています。対して共用廊下側はコンクリートでしっかりとした腰壁を設け、 プライバシーが守られている安心感を感じられるようにしました。 1階共用部には防犯格子を設けているため、セキュリティも万全です。

エントランス側にある北側の壁には細いボーダータイルを貼り、建物の顔となる部分としてアクセントをつけました。 上階を支える2本の柱が、エントランスへと導くゲートの役割も果たしています。 お施主様が付けられた「ヴィーブル」というマンション名には、フランス語で「生きる」(vivre)という意味があります。 ここに住む方たちが、いきいきとした毎日をすごせるようにとの想いをこめて、 館銘板にはいきいきと伸びていく小さな葉っぱのモチーフを配しました。 また、住まわれる方は小さな子供がいる家族も想定しているため、ベビーカーの利用に配慮したスロープを設けています。

住戸内(Aタイプ)

住戸内(Bタイプ)

間取りは2タイプあります。南に面したバルコニーを持つAタイプが15戸、エントランスホールの上部にある、少し広めのBタイプが2戸。 主に、LDKの床の色で変化を持たせることにしました。 内装材を選ぶのは、建築を作っていくうえでもっとも楽しみであり、もっとも悩む作業のひとつです。 今回、Aタイプは、おしゃれなカフェにあるような、表情が豊かで味わいのあるものを選び、目で見ても楽しんでもらえるように。Bタイプは、Aタイプよりも暗い色の木目とし、落ち着いた大人の空間に。 今後のメンテナンスのことも考え、建具の色はABタイプ共通なのですが、どちらも建具の色との相性に配慮しました。 どちらの住戸も、リビングダイニングと洋室の間に上吊りの建具を設け、開け放ったらひとつの広い空間として使えるようにしました。 下にレールがないものを採用したため、すっきりとしています。

所在地
大阪府摂津市
用途
ファミリー向け賃貸マンション 17戸
構造
鉄筋コンクリート造
階数
地上3階
延床面積
906.27㎡
竣工年月
平成27年1月
担当者
相本正浩 , 今津恵美 , 今井亜由美