作品紹介Works

診療所 / 透析

大道クリニック

大阪府八尾市の透析クリニック移転新築工事です。 敷地が住居地域のため高さ制限に最大限対応したプランになっています

計画内容
・既存透析クリニック(64ベッド)から増床(77ベッド)
・今まで以上のゆったりとした患者様スペース(透析室、待合、更衣)の確保
・死角が無く、患者ベッドをすべて見渡せる透析室
・快適な透析空調:ゆう設計空調を採用
・明確なスタッフ動線・エリアの分離
・1階に来院用駐車場(29台)を確保

建築主
医療法人萌生会
所在地
大阪府八尾市
用途
透析診療所
構造
鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造
階数
地下1階、地上4階
敷地面積
1,578.99㎡
延床面積
3,534.38㎡
竣工年月
平成27年3月
担当者
相本正浩 , 矢木智之