Warning: array_multisort(): Argument #3 is expected to be an array or a sort flag in /home/eusekkei/eusekkei.co.jp/public_html/wp-content/themes/eusekkei/single-works.php on line 32

作品紹介Works

病院

なごみの里病院

なごみの里病院は、698床の療養病床を有する病院です。高齢者医療の専門病院としての豊富な経験から、病院の新築移転にあたっては、ユニバーサルデザインと院内感染対策に重きを置きました。

誰でも・・・のユニバーサルデザイン

高齢者や身体機能の低下している方はもちろん、誰にでも公平であり・自由度が高く・簡単に使え・すぐ理解でき・危険性が少なく・少ない力で利用でき・アクセスしやすいこと、を設計の基本としました。「誰でも浴室」は少しの介助で自立して入浴ができるよう、浴槽の大きさや手摺の形状・位置などが工夫されています。「誰でもトイレ」は車椅子・歩行のどちらにも使いやすく、座った姿勢で手洗いなどの動作が完了するようになっています。また、廊下の照明は片側に寄せて反射による照度を高めています。トイレ側が明るくなるため、患者様への誘導効果を発揮しています。

徹底した清潔不潔のゾーニング・動線の区分

院内感染対策としては、抵抗力の弱い高齢者を守るために、清潔物と不潔物の動線を明確に分けました。ソフトの対応ではなく建物の構造自体で自然と清潔不潔が区切れるようにしています。また、掃除のしやすい建物構造にも力を入れました。床材の立上げ施工や、埃溜まりになりやすい医療機器のコンセントやサイン類は天井付けを採用しました。

湿度の調整

特に高齢の患者様にとって、乾燥は大敵です。病室内は24時間、湿度と温度をコントロールしています。

院内感染の防止

手洗いは有効な院内感染防止策です。肘から下が洗えるよう、グースネックタイプの水栓を設置しています。

屋上庭園

美しい散策路と庭園

誰でも浴室

誰でもトイレ

明るいサンルーム

ホール

清潔・不潔を明確に区分した厨房