作品紹介Works

病院 / 透析

今津病院血液透析センター

玄関・車寄せ

滋賀県高島市今津町の琵琶湖湖畔に面する場所に、地域医療を担う今津病院があります。
本計画は、既存病院内の透析室を敷地内の一角に透析センターとして増築する計画です。
救急車、及び、透析送迎車のアクセスを考慮した配置計画、玄関庇計画を検討しました。
本院と接続することで、透析送迎と外来送迎を別にする玄関を設けました。

透析待合

透析室(30床)計画の工夫

・快適な透析空調:ゆう設計空調を採用
・無柱の透析室
・感染対策個室:スタッフステーションからガラス越に見通し可能
・受付=スタッフステーション:スタッフが兼用して対応可能
・スタッフ動線と患者動線の分離
・フットケア可能なケア室
・注射準備室からも透析室を見通せる構造
・入院透析の動線確保:ベッド、ストレッチャー移動がしやすい空間構成
入院透析スペースを計画段階で確保

透析室

透析室

透析カウンターの患者専用収納家具

空気清浄機収納家具

注射準備室

会議室

 スタッフゾーン

 スタッフ休憩室

建築主
一般財団法人 近江愛隣園
所在地
滋賀県高島市今津町
用途
透析センター増築
構造
鉄骨造
階数
地上2階
敷地面積
3,267.32㎡
建築面積
715.15㎡
延床面積
1,150.31㎡
竣工年月
平成24年11月
担当者
河津孝治 , 矢木智之