川崎市立多摩病院(指定管理者:聖マリアンナ医科大学) 透析室改修工事

透析室

■土曜・日曜:1.5日の透析増床改修工事

□外来・入院患者の透析室改修(増床)計画

・透析ベッド間1.0mを確保(横浜市医療対策課から感染対策上の指導)
・下階の救急ゾーンに影響しない透析排水配管、電気配線計画
・入院透析のために、ベッドサイズと移動時ベッド想定による計画
・スタッフから患者を見通すことを主にした配置計画
・スタッフ、患者用使用を考慮した電気コンセント計画
・既存の配管設備、電気設備を入念に考慮した改修計画
・透析医療機器の配置変更を考慮した増床計画

通常、透析室の増床改修工事には、透析患者が月水金、火木土と透析治療の為、
工事日程が限定されるのが当たり前となります。

この改修工事でも、当初、土曜日の午後も透析治療を受けられることを考慮すると、
実質工事が2週に渡る計画でしたが、土曜日午後の透析治療予定の患者様を一部、
透析スケジュールを病院様に調整して頂くことにより、土曜日の昼~夜、日曜日朝~晩のたった1.5日に透析増床改修を短縮することができました。
もちろんその為に、透析の家具設計は、病院スタッフ、医療機器メーカーと入念に打合せの上、1次側工事、2次側工事のスケジュールをトータルに調整したことにより、
月曜日朝一番から、通常通り、透析患者様に治療を受けて頂くことができました。

また、既存で納めるスペースがなかった物品の収納スペースを十分に家具設計に反映したことにより、スタッフにも満足して頂きました。

透析室
透析室

透析室透析室
外来・入院患者の透析室改修(増床)計画

 ・既存の設備を入念に考慮し下階の救急ゾーンに影響しない透析排水配管、電気配線計画
 ・入院透析のために、ベッドサイズと移動時ベッド想定による計画
 ・スタッフ、患者用使用を考慮した電気コンセント計画
 ・透析医療機器の配置変更を考慮した増床計画
透析室 透析室
透析室 透析室
工事中画像

透析室 透析室

透析室

透析室

■所在地   :神奈川県川崎市

 

 

 

 

担当
河津 孝治
河津 孝治