作品紹介Works

診療所 / 透析

堂ヶ芝ビルディング

医療クリニックがテナントイン可能なメディカルビルの計画です。
医療クリニックがテナントインする時には、従来の一般のオフィスビルでは内科、整形外科クリニックなどの設備対応が可能でも、歯科クリニックや、透析クリニックを想定するとOAフロア化や通常以上の設備対応(給排水、換気、空調など)が必要不可欠となります。
本計画では、そういった設備対応を予測したメディカルビル計画としました。
例えば、透析クリニックの想定フロアでは、透析ベッド50床をワンフロアに収容し、室全体を一度に見渡すことができる無柱空間フロアの利用を可能としました。 透析室内には、患者様にとって、快適な透析治療を受けていただくために、当社で風速、風向きを十分に検討した透析空調システムを採用しています。
その他、内科、整形外科、歯科クリニックにも対応可能なメディカルビルとしました。
内観デザインは各フロアに特徴をもたせました。
清潔な大理石フロアや、やさしい木目調デザインのフロアもあります。
外観デザインは、モダンな西洋風デザインを採用しました。

所在地
大阪市天王寺区
構造
鉄骨鉄筋コンクリート造、一部、鉄骨造
階数
地上4階
敷地面積
330.03㎡
建築面積
368.34㎡
延床面積
1,401.06㎡
竣工年月
平成20年10月25日
担当者
河津孝治 , 木下博人