最新情報Information

透析 / セミナー

セミナー「透析医療施設の新しい展開」(東京)

開催日:2017/04/22(土)

最近の透析医療機関様との打合せで、話題になる内容は、透析患者数の頭打ち傾向、診療報酬・薬価改定による減益の背景の中で、さらなる透析患者様に選ばれる施設の実現について、透析室環境(空調、電気,プライシー)の改善、災害時対策、透析省エネ対策、 透析+α事業、感染対策、認知症対策などがあげられます。

そこで、今回のセミナーは下記の内容で行います。

透析病院、透析クリニック、そして新しく透析を強化した病院建替え事例などをお考えの 透析医療施設:事業主様には、是非、ご参加頂きたい内容のセミナーとなっています。

 

第1部 透析患者様のための快適な透析室・最前線! 

  ○弊社の超低風速空調導入実績12 年 透析空調のバージョンアップ提案!
  ○他医療機関との差別化徹底!
  ・プライバシー配慮の個室
  ・準個室透析
  ・透析室デザイン

これまで、透析患者様の治療空間に対して、様々な提案をしてきました。 特に、弊社で、繰り返し改良を重ねてきた透析空調システムに新機能を加えた新提案を ご紹介します。 また、他医療機関との差別化:プライバシー徹底の個室透析・ 準個室透析の様々な依頼に対して、これまでのバリエーション豊富な ご提案について、ご説明します。 ※当日は、実際の実物モデルを準備します。 是非、実体験してください!

 

第2部 競争に負けない透析をもつ病院の建替え計画 

  ○『透析を強化した病院』建替え計画実例紹介
  ○入院透析と外来透析運営の合理化:チェックポイント!

新規透析患者確保を意図した透析部門の強化、通院透析と入院透析の合理化、 感染対策、認知症対策など、病院建替え計画を全体構造・設備検討の時点から、 透析をベースに据えた建替え計画を、実例をまじえながらご紹介します。

 

第3部 ランニングコスト削減!これだけ得する!透析省エネ対策のご紹介 

  ○採用実績急増の様々な透析省エネ対策
  ・施設のピークカット対策
  ・原水・RO水の昇温対策
  ○今、注目の透析省エネ対策の実例紹介! :東葛クリニックみらい 様
  ・『透析排液熱再利用システム』とは・・・
   『設備導入経費が、経済産業省の補助金対象になる。』
  ・導入事例紹介

透析運営には、水道代、電気代が非常にかかってきます。 透析の省エネ対策で、実際いくら位の電気代削減が可能となるのか? 省エネ対策として、施設のピークカット対策、原水・RO 水の昇温対策を取り上げ、 今一番注目されている「透析排液熱再利用システム」を、実際に施設導入された 東葛クリニックみらい 様から、導入された生の声を聴かせて頂きます。

セミナー配布資料