エントリー

2008年04月の記事は以下のとおりです。

第7回 自分ではいれる浴槽、介護を受けながら入る浴槽「パンジー」の可能性について

第7回高齢者の住まい講座

自分ではいれる浴槽、介護を受けながら入る浴槽
「パンジー」の可能性について
                    砂山憲一
高齢者ができるだけ自宅に住み続けるためには、お風呂にどうやって入るかが大きなポイントです。また様々な高齢者の住まいにとっても、住み手にどのようなお風呂を準備するかが大事な点です。

お風呂についても様々な製品がでています。この高齢者の住まい講座でも既製品のユニットバスについて調べてきました。
セキスイやナショナルでは、介護を考えたユニットバスが発売されています。これらの製品の製作コンセプトは介護がしやすいということです。つまり一人ではいるのはなく他の方の介護を受けながらお風呂に入るという発想です。一人で入ることができる方にとっては、段差がないとか、浴槽の立ち上がりが低いとか、バスタブのふちにいったん座ってから浴槽に入れるとか、いくつかの工夫がされたユニットバスが作られています。
浴槽のもう一つのカテゴリーとして、機械浴といわれるものがあります。これは寝たきりの方や車椅子の方がそのままの姿勢ではいれるように工夫されたものです。
こうやって見ますと、高齢者の方のお風呂は下記のように分類できます。

・機械浴  機械の仕組みで、体の不自由さをカバーする仕組み。ほぼ御自分で動くことはない。特養などの施設で使われている。介護度3以上の方が対象。

・介護浴槽 介護しやすい仕組みだが、機械にたよることはない。介護を受けながらお風呂に入る。 ユニット型の特養、老人用マンションなど。介護度2程度まで。

・高齢者用の浴槽  バリアフリーなどが考慮され、お一人で入る前提のお風呂。老人用マンション、一般住宅など。介護度1程度まで。

これから増えていく、高齢者用の住まいを考えるとき、最初の機械浴は対応できません。介護浴槽は老人用マンションのそれぞれの居室に置くには大きすぎます。となると高齢者用の住まいにはバリアフリーが考慮されたユニットバスという選択しかありません。

介護の力を借りずに入れる浴槽、少し機械の力を借りてでも一人では入れる浴槽があればよいと思われるでしょう。
先に述べた3種類の浴槽のうち、前の2種は介護をしやすいという発想で作られたものです。
実は浴槽で、自力で入るための工夫はそんなにされていないのが実情です。既存の浴槽にすこし工夫をして自力では入れる浴槽を作れないか。それができれば、大量に供給される高齢者用の住まいの採用できます。

酒井医療から発売されている「パンジー」という製品がこの発想で作られています。
http://www.sakaimed.co.jp/service/bath/product04.html

ファイル 24-1.jpg

ファイル 24-2.jpg

(上記写真は酒井医療ホームページからの転載です。)
この製品の開発コンセプトも掲載されています。
http://www.sakaimed.co.jp/brand/develop/bath01.html

「入浴装置らしくない普通のお風呂をつくろう」というのが開発のスタートです。
私が注目するのはリフトのついていないシンプルタイプです。
浴槽の立ち上がり部分が上下し、またぎの負担がないタイプです。この仕組みがあるだけでもお一人でお風呂に入れる方が増えると思います。定価は125万円程度のようです。

酒井医療の方に聞きますと、年間500台程度が出荷されています。今年は更に増えていくようですが、この数字はこの浴槽の現状を表していると感じます。
売る側も、使う側も特殊浴槽と判断しています。開発の原点は「普通のお風呂」なのですが、残念ながら普通のお風呂にはなっていないのです。このパンジーはさらにいろいろ工夫されて使いやすいものが出てくるようですが、今のままでは「普通のお風呂」にはならないでしょう。酒井医療の方のお話では、500台を更に伸ばしていかれるそうですが、1万台を売るにはどのような商品にするかと発想を変えなければ、「普通のお風呂」にはならないでしょう。

このパンジーには、おおきな可能性を感じます。それ以上に「普通のお風呂」を作ろうとした企業の姿勢に賛同します。
このパンジーで「普通のお風呂」ができたと思わず、高齢者の方たちが自力ではいれるお風呂を研究、開発してほしいと思います。

ページ移動

  • 前のページ
  • 次のページ
  • ページ
  • 1

ユーティリティ

2008年04月

- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索

エントリー検索フォーム
キーワード

ページ

  • ページが登録されていません。

ユーザー

新着画像

Feed