設計コンセプトConcept

病院

労働環境への配慮 - 働きやすい施設づくり -

■企業内保育所の整備

職員の働きやすい職場環境整備として、病院の敷地内や同一建物内、隣接地に企業内保育所を設置される医療法人が増えています。そういった場合、特に防犯に配慮し、外壁の開口部を少なくしたり、児童の遊び場を内部や屋上など安全性の高い場所に配置したりするなどの工夫をおこなっています。

外観

たんぽぽ保育園

職員のお子さん(2ヶ月児~小学校4年生まで)を預かられています。 24時間対応で、病児保育対応のために感染対策用保育室を設けています。

保育室

雨天時用 半屋外遊技場

防犯に配慮した屋外遊技場

屋上遊技場

■島の病院おおたに 職員休憩室

立地的に職員を確保することが難しく、職員定着率を上げ、研修生の受け入れを積極的に受け入れる体制として、カフェのような職員休憩室や研修生用の研究室を設置しました。 最上階の職員食堂 兼 休憩室は眺望を生かし、カフェのようなカウンター席とラウンジ風のソファー席を配置しています。研修生のための専用の「研修生スタディールーム」も計画しています。

■新須磨病院 職員用屋外休憩テラス

市街地に立つため、敷地内に自然を感じられる場所が少ないため、建物の形状を生かし、屋外の休憩テラスを設けました。室内でも業務が中心となるため、緑や光を感じられ、気分転換に役立っています。