ブログInformation

高齢者

高齢者の住まい事業 企画の手引き

  • 2007/11/02
  • 高齢者

ファイル 10-1.jpg

高齢者の住まい事業 企画の手引き という本を学芸出版社から出します。
11月下旬に一般書店に並びます。

高齢者の住まいはこれまで、自宅か施設という2種類しかありませんでした。

体が不自由になっても、なかなか適当な住まいへ移るという選択肢そのものがありませんでした。

在宅での介護、医療へという国の方針とあいまって、これからは高齢者用の住まいが様々な形で提案されていきます。

本書では高齢者の住まいのキーワードとして、「低価格化」と「医療+居住系施設」という二つを掲げて説明しています。

高齢者用の住まいについてはゆう設計砂山までお問い合わせください。

sunayama@eusekkei.co.jp