ブログInformation

精神科

精神科病院を設計する  ~設計担当者会議から~

  • 2007/11/09
  • 精神科

ゆう建築設計は数多くの精神科病院を設計してまいりました。

この中で得た知識や設計ノウハウを基にして、最善の精神科病院設計行っています。
最新の精神科病院設計では、ストレスケア病棟や認知症治療病棟を含めユニットケア病棟の思想が強く生かされています。
また、保護室のバックベッド問題を専用のデイルームを持つ個室転用型の保護室ユニットで緩和しています。
精神科外来、精神科通所のあり方や精神科と内科の併合診療に適した計画としています。

医療分野であるクライアントのご要望を確実に具現化するため、設計担当者会議を常時行っています。

このブログでは、この設計担当者会議でまとめたノウハウや知識を掲載してまいります。

ブログは企画設計段階、工事見積―契約段階、施工現場など各段階に即してすすめて参ります。
精神科病院の新築、改築工事の企画、設計、あるいは建築に関わられている方に見ていただきたいと考えています。
精神科病院を探している方や選択に困られているかたにも参考になると考えます。

御期待ください。

ファイル 11-1.jpg

精神科病院設計担当者会議
○衛藤照夫
 河津孝治
 清水大輔
 玉井英登
 木下博人