ブログInformation

時空読本 / No.11

近作一覧:医療・福祉施設

  • 2002/01/01
  • 時空読本
  • No.11
病院 京都東山老年サナトリウム
約5万坪の緑あふれる広大な丘陵地に建つ老人医療専門の施設です。新築病棟5棟は2001年3月ですべて完成しました。敷地内に介護老人保健施設の「はーとふる東山」が開設されています。

■所在地 京都市山科区日ノ岡
■施設内容 病院:1,547床、介護老人保健施設 はーとふる東山
■構造・規模 鉄骨造 地下1階 地上2階建 24,553平方メートル
■事業主 医療法人 十全会

2001年3月竣工

介護老人保健施設 はーとふる東山 西よりの全景 病院I棟

病院 (仮称)第2京都双岡病院
京都双岡病院は昭和29年より京都市右京区にて高齢者の総合医療と看護・介護を提供しています。病床数1、500床を有し、京都市における老人医療の重要な担い手でもあります。今回の事業計画は、医療法の改正を期に1、500床のうちの698床を自然豊かな日野に移し、全床療養病床の病院として、よりよい療養環境を提供するものです。建物周辺に緑地帯を配し、周囲の穏やかな景観に配慮すると共に、医療法の基準を大きく上回る1床あたり8・9平方メートル~27・8平方メートルの病室とし、各病棟階には広く気持ちの良い食堂・デイルームや機能訓練室を設けています。

2002年9月竣工予定

現場風景
■所在地 京都市伏見区日野
■施設内容 療養病床:698床
■構造・規模 鉄骨造 4階建 約29,240平方メートル
■事業主 医療法人 十全会 京都双岡病院

病院 八尾はぁとふる病院
八尾はぁとふる病院は、回復期及び維持期におけるリハビリテーションに特化した病院として新築移転されます。医療法人永広会では、「人間愛と確かな技術に基づいてご利用者様本意の医療を通し、積極的に地域健康づくりを提供する」を理念とし、慢性期疾患に対する医療を提供しています。また羽曳野市で、島田病院を核とし、老人保健施設「悠々亭」・在宅介護支援センター等の施設やスポーツ整形のための健康プラザ「ウェルネス」を運営しています。昨年4月には、社会福祉法人はぁとふるを設立し、大阪府下で単独施設としては初の高齢者生活福祉センター「ゆうゆうハウス」の運営も始まりました。

■所在地 八尾市美園町2丁目
■施設内容 病院:109床
「介護サービスセンター はぁとふる」
通所リハビリテーション(デイケア)
■構造・規模 鉄筋コンクリート造 5階建 5,477平方メートル
■事業主 医療法人 永広会

2002年3月竣工予定

特別養護老人ホーム 太陽の家
淡路島ではこれまで島内の法人による老人福祉施設はなく、施設利用者及び家族や地域住民に対して積極的な対応のできる、地元法人の運営による施設が強く望まれてきました。「太陽の家」では、特別養護老人ホーム・短期入所施設・デイサービス・在宅介護支援センターのほか、地域交流センター・高齢者生活福祉センターも設置され、地元ボランティアの活動拠点となるような複合施設を目指しています。高齢者の側に視点をおいた、温もりと快適さを備えた施設となるように設計しました。平成13年7月の安全祈願祭では地元テレビ局の取材もあり、地元の大きな期待の中、工事は順調に進んでいます。

2002年3月竣工予定

現場風景
■所在地 兵庫県三原郡三原町八木養宜上
■施設内容 1 特別養護老人ホーム:50人
  ショートステイ:20人
2 デイサービスセンター
3 在宅介護支援センター
4 地域交流センター
5 高齢者生活福祉センター
■構造・規模 鉄筋コンクリート造 4階建 4,597平方メートル
■事業主 社会福祉法人 みはら福祉会

病院 園部丹医会病院
現敷地に開設後30数年を経て老朽化が進んだ園部丹医会病院の建替えが完成しました。今回の整備計画は、高度な医療と家庭的な介護を目的とし、施設のバリアフリー化やアメニティの向上を図り、快適な医療生活環境の整備を目指しました。敷地内で、工事を3期に分けることにより、病院の機能を停止することなく、建替工事を行いました。工事中は、ベット数の減少により入院患者が減りましたが、外来患者が工事前より増加した時期もありました。これは、患者さんや家族の方に選んでもらえる病院を目指していることが、地域に理解されたからではないでしょうか。この病院によって地域連携の基盤がしっかりと築かれています。

2001年10月竣工

■所在地 京都府船井郡園部町美園町
■施設内容 病院:60床
■構造・規模 鉄骨造 地下1階 地上3階建 2,683平方メートル
■事業主 医療法人 丹医会

病院 第2北山病院
北山病院は、元の岩倉大雲寺(昭和62年移転)の門前に昭和29年精神病院として産声をあげ、昭和40年には第二北山病院が開設されました。源氏物語にも記されている精神医療発祥の地で自然に囲まれた豊かな環境のなかで、地域医療に取り組んでいます。
また、平成6年に介護老人保健施設「紫雲苑」が元の大雲寺跡に開設され、福祉の面でも地域への貢献を目指しています。今回の事業計画は、「病院の歴史は古く、内容は新しく」ということで、3病棟を新築し、既存病棟の改修を行います。「共に歩む医療」を理念とし、アメニティの充実を図り、患者の方々の社会復帰のための施設を目指します。

■所在地 京都市左京区岩倉上蔵町
■施設内容 病院:327床
精神科・神経科・内科・歯科
精神科デイケア・訪問看護
■構造・規模 鉄骨造 地下1階 地上3階建
■事業主 医療法人 三幸会

2003年
竣工予定

老人保健施設 岩倉いこいの里
医療法人正生会が、医療・福祉において、地域への貢献を目指し、2001年3月に開設した施設です。開設当初から入居者を順調に受入れ、90床もほぼ満床となり、2002年には、8床増床し98床となります。当施設は、小学校、高等学校、大学からも近く閑静な文教地区内に位置しています。敷地内には、菜園・花畑が設けられ、利用者の屋外活動も活発に行われています。建物の中央に、デイルーム・機能訓練室などで囲まれるように設けられた大きな中庭は、施設の方々により、コンサート他、様々な使い方がされています。このような活気あふれる運営により、現在では地域になくてはならない施設となっています。

■所在地 京都市左京区岩倉幡枝町
■施設内容 介護老人保健施設
一般:50床
痴呆:48床
通所リハビリテーション(デイケア)
■構造・規模 鉄筋コンクリート造 3階建
3,203平方メートル
■事業主 医療法人 正生会

2001年3月
竣工

グループホーム なごみの里伊勢田
宇治市内4ヶ所で福祉事業を経営する社会福祉法人宇治明星園が、現在運営中の特別養護老人ホームのグループホームユニットでのノウハウを活かし設立した、民家改修による地域型グループホームです。軽度の痴呆性高齢者を介護するグループホームにおいて、昔懐かしい雰囲気の中で生活することで痴呆症状が安定し、進行がゆるやかになるという成果が報告されています。全国的に増加しつつあるこのタイプの施設設立にいち早く着手し、地域住民参加の中で多くの支援を得て、11月より運営を開始しています。
築70年の民家を改修・補修する中で、最も雰囲気のよい床の間のある和室を残しました。実はこれが民家改修型を決断した理由でもあり、この和室がグループホームで生活されているお年寄りの一番のお気に入りとなっています。
■所在地 宇治市伊勢田町
■施設内容 グループホーム:6名
■事業主 社会福祉法人 宇治明星園

2001年10月竣工

診療所/喫茶店 精神障害者福祉ホーム
蘇生会サイバーナイフセンター
京都市南部の中核的医療機関である蘇生会総合病院の直近に立地し、蘇生会総合病院の脳神経外科部門を強力にバックアップすべく、平成14年2月に開所する頭頸部腫瘍治療専門の診療所です。最新鋭治療システムであるサイバーナイフにより、患者への負担を最小限とした治療が可能です。また、ゆるやかな弧を描く大屋根と大きく開放できる開口部で構成された3階には、喫茶店「エアリー」がオープンします。

■所在地 京都市伏見区下鳥羽
■施設内容 診療所
喫茶店
■事業主 有限会社 ソミー

2002年2月竣工予定

宇治黄檗病院
ふくしほうむ・ぴあ
宇治黄檗病院では、精神障害者福祉ホームB型「ふくしほうむ・ぴあ」を、病院と同一敷地内の既存建物を改修し新設しました。精神障害者福祉ホームB型とは、精神障害者の社会復帰、家庭復帰を援助するための生活の場を与え、必要な指導等を行う施設です。病院と綿密に連携し、治療とリハビリを一貫した指導のもとに行うことで、より効果的な社会復帰、家庭復帰を実現します。

■所在地 宇治市五ヶ庄
■施設内容 精神障害者福祉ホーム
■事業主 医療法人 栄仁会

2001年10月竣工