ブログInformation

時空読本 / No.15

笠取ふれあい福祉センターの挑戦

  • 2004/01/01
  • 時空読本
  • No.15
■Proposal

笠取ふれあい福祉センターの挑戦

笠取ふれあい福祉センターは平成13年4月に開設されました。ユニットケアの基準前であり、従来型の多床室中心の施設です。全室個室のユニットケア型施設が競争相手となってきた現在、様々な工夫で選ばれる施設・1ランク上の施設を目指しています。
建物全景
ソフトのユニットケア

その一つが施設内での入居者のグループ化です。ハードとしてはユニットケアにはできませんが、入居者を少人数のグループに分けてソフト面でのユニットケアを導入しています。

外部評価の受審

また、外部評価を受審しました。第三者の目から施設を見ていただき、消費者の視点にたった改革を進めて行こうとしています。第三者の評価を受け、是正できることを一つづつクリアしていくことで、入居者の気持ちを満たすきめ細かい運営を実施し、新しい施設との競争に打ち勝っていく構えです。また、広い裏庭を生かした家庭菜園や椎茸栽培など、他の施設にはない自然とのふれあいも、入居者に支持されています。


医療施設では病院機能評価がスタンダードになりつつある今 福祉施設においても外部評価を受けることは新たなスタンダードとなって行くでしょう。

広々とし、工夫いっぱいの庭

明るいデイサービス

東屋のある広場

坪庭に臨む浴室