ブログInformation

時空読本 / No.17

地域に開かれた医療・福祉

  • 2005/01/01
  • 時空読本
  • No.17
■Proposal

〜より安全でより身近な医療環境を実現する〜

ここ数年は我々を取り巻く医療や福祉の環境が大きく動きました。
これまでの、需給システムから一歩進み、消費者がそのサービスを選ぶ時代になりました。
量・質ともに向上をしてきた医療・福祉施設ですが、これからの消費者は何を求めるのでしょうか?
高齢になっても、住み慣れた地域で自分らしい背活をするための「小規模多機能」、
いつまでも健康で生活するための「予防医学・予防介護」。
こうした地域密着型の医療・福祉がこれからのニーズではないでしょうか。
但し、地域に根ざす・地域に開かれるということは単に規模が小さくなることではなく、
消費者の視点で機能を分化し、ニーズに応えることです。医療も福祉も、地域との連携や支持なしには成り立ちません。
ゆう建築設計では、それぞれの施設の事業展開に合わせた検討と提案を行っています。