ブログInformation

時空読本 / No.18

近作紹介~商業施設~

  • 2005/06/01
  • 時空読本
  • No.18
■ACHIEVEMENT

 

■桜鶴苑 ~七代目小川治兵衛の名園とともに~

■京都市左京区
■清水産業㈱・ワタベウェディング㈱
■2005年2月竣工

桜鶴苑は、四季折々の京都情緒を堪能できる京懐石ダイニングレストランとしてオープンしました。

京都東山・南禅寺境内の綾戸森北側に隣接する1200坪の敷地には大正時代に建てられた茶式建築の”看松居”と七代目小川治兵衛の手による庭園を有しています。
ここは、南禅寺界隈に点在する七代目小川治兵衛による庭の中でも、あまり公開されておらず、研究家の間では貴重なものとして認知されています。

新設された京懐石ダイニングレストランは、飯島直樹氏による和風モダンのスタイリッシュな内装デザインが、伝統の地に映えています。

 


周囲の景観にふさわしい外観
 


七代目小川治兵衛の庭

飯島直樹氏による内装デザイン

重厚な門をくぐって

足元には水をたたえる

 

■公益社・西ブライトホール

■京都市右京区
■㈱公益社
■2005年3月竣工

公益社西ブライトホールは、5番目の葬儀式場として誕生しました。

荘厳なご葬儀を厳粛に行えること、いざという時に頼りになる存在であれることを念頭に、親族だけの式典から大規模な社葬まで、多様な式典に対応できるよう心がけました。
五条通りに面した重厚な外観と、自然の光を和らげて斎場内に取り入れる西側カーテンウォールがあいまって、厳かで静粛な雰囲気を醸し出しています。
内部は稼動間仕切りで、大小さまざまな式典に対応できるよう計画されています。

 


西外観:カーテンウォールで自然光を柔らかく受け入れる
 


深い庇の玄関

北外観:重厚なデザインの外壁

出棺ホール:厳かな雰囲気の床タイル貼り

斎場:稼動間仕切りで部屋の大きさを調整

 

■ボトルワールドOK押熊・業務スーパー押熊

■株式会社桶谷
■2005年5月竣工

杭柱一体工法(エコスフレーム)の採用により、地盤掘削を最小限にすることで工期を2.5ヶ月に短縮しました。