ブログInformation

時空読本 / No.18

コンストラクション・マネージメント次のステップへ

  • 2005/06/01
  • 時空読本
  • No.18
■Proposal

認定コンストラクション・マネージャーの資格が創設されました

ETO
専務取締役
衛藤 照夫
一級建築士
 

 

CMとは

分離発注型ピュアCM

建築計画のCMによる遂行例が増えてきました。

CMでは、一般的に分離発注型ピュアCM方式が知られています。
これは、CMr(コンストラクション・マネージャー)が、技術的な中立性を保ちつつ発注者の側に立って、設計・発注・施工の各段階において、設計の検討や工事発注方式の検討・工程管理・品質管理・コスト管理などの各種のマネジメント業務の全部または一部を行うものです。

一括請負型CM

ゆう建築設計では、今までのピュアCM経験に加え、工事の一部をゼネコンに発注する一括請負型CMにより、CMのメリットを確保しつつ発注者リスクを抑える方法など、発注者ニーズに最適なCM手法を行います。

分離発注・一括請負併用型CM

ピュアCM同様、建築主から業務委託を受け、設計、施工期間を通じてアドバイスを行います。
施工段階では、入札で決定したゼネコンとCMrが見積もりを取った専門業者とを比較検討の上、評価の高い専門業者を当初の取り決めに従い一部採用します。

 

■認定コンストラクション・マネージャー

専務取締役
衛藤 照夫
一級建築士
 
ゆう建築設計のCM資格取得者

平成17年度より、「認定コンストラクション・マネージャー」の資格制度が創設されました。

これまではCMに関する資格はなく、施主側にとっては誰にCMを依頼するのかの判断基準が乏しい現実がありました。
これからは、経験とともに、CMについての正しい知識・能力を問う試験に合格して得られる資格の有無が、高い質のCMを実現するひとつの基準となりそうです。

ゆう建築設計でも、2名が資格を取得しました。

■ゆう建築設計のCM実績
・古橋マンション改修工事
・梅山医院増改築工事
・美容室イマオカ新築工事
・Hマンション計画(計画進行中)


梅山医院

古橋マンション

美容室イマオカ